インドから来たエステ

アーユルヴェーダとはインドに伝わる伝統医学の事です。世界3大医学の一つであり、約5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学です。
東洋医学の鍼灸や漢方と同様、世界保健機構(WHO)によって公式に承認されています。
身体から毒素を取り除き,再び栄養を与える科学的な方法として、世界で最も古い若返り療法として世界中に支持されています。
自然との調和を大事にして身体の健康でだけではなく、心も共に満ち足りているという高度な健康を志す医学です。
インドと言えばヒーリングや宗教的なニオイがしますが、医学は宗教と共に繁栄した学問ですから、素晴らしいものだと思います。
西洋医学は病気になった時、直接的に患部を処置するのが一般的ですが(メスで身体を開けて取り除くこと)
より健康に、長寿や若さを保つことを目的とした予防医学的な役割で注目されています。
中でもアーユルヴェーダのアヴィヤンガというマッサージがあります。アヴィヤンガは体内の老廃物や毒素をマッサージによって排出させることですっきりした健康でキレイな身体作りをしてくれます。
もちろんフェイシャルエステや痩身エステを包括しているようなものなので、セルライトの除去やスリムアップ効果も見込めます。